【副業】在住者情報、6月末まで!オーストラリアで物販をするならAustralia postのビジネスアカウントに登録しよう!



オーストラリアでBUYMA,eBay,AMAZON,Etsyなどなど、個人で物販をやっている皆さんに朗報です!(*企業の方は、私は解りかねるますので、個人とさせていただきました)

今日偶然にもお得情報をゲットしたので、このプロモーションが終わってしまう前に、
急いでシェアしちゃいます!

こちらは2021年、6月までの限定プロモーションのご紹介です!
プロモーションが終わってしまっても、個人の物販の規模によってはお得な情報だと思うので、気になる方は最後までチェックしてみてくださいね!

このブログを読んでいただくと、物販を現在やっている、またはやろうと知っている方に、送料がお得になる情報がゲットできてしまいます!

では、続きをどうぞ!

目次:
  1. 物販になくてはならない配送業者
  2. 他の郵送会社との比較
  3. 今回のプロモーションをご紹介
  4. まずは店舗でプロモコードをゲット&登録
  5. 使い方の説明
  6. まとめ


物販になくてはならない配送業者

物販


コロナの影響で、日本の副業ブームはもちろん、オーストラリアも物販を始めた方も多いのではないでしょうか?
私は物販歴10年目。
自身の不良品整理からせどりまで。
クリエイターさんは自分の作品も販売、ビジネスとして輸出入もありですね!

プラットフォームも有名ドコロでもたくさんあります!

私は副業でやっているので、隙間時間にちょこっと活動するだけで、ちょこちょこ売れてお小遣いができてしまう。
自身のお買い物の失敗も物販がカバー、不用品が売れるおかげで生活はもっとシンプルに。
お小遣いで手の届かなかったものに手が届いたり、ちょっとした贅沢もできてしまう。
『なぜやらないのか解らない』と断言するほど物販ラヴな私。

しかしオーストラリアは頭の中が日本基準の私にはとにかく送料が高い。
特に日本でも物販をしていたので、日本の価格が頭の中に染み付いているせいか、どうしても送料の高さがネックに感じてしまいます。

私が思うに日本のほぼ倍、またはそれ以上!

2cm以下の厚さのレターサイズで$2(Lサイズ$3)、小包の基本料金は500gまでとアバウトで、送料は$9.15(同市内と近距離は少しだけ安め)からスタートです。(

小さなアイテムで、薄利多売な物販はなかなか成立しない難点がありますね!

物販をオーストラリアで活動するなら、送料をどれだけ下げるかで、利益の最大化を狙うことができます。


他の郵送会社との比較



オーストラリアの配送業者は、数え切れないほどたくさん。
調べてみると、聞いたことのない(ごめんなさい)名前がいっぱい出てくる!

今回は、私に馴染みがあり、利用したことのある会社のみをご紹介します。
  • DHL:入力項目がすごく多く、配送に少し手間がかかる上に、料金が高い。ドロップポイントも少ない。(コロナ初期は唯一稼働していたので、BUYMAで初期は大変お世話になりました)
  • Sendle:私がオーストラリアポストと同じくらい利用しているSendle。こちらは基本料金がAustralia postよりも安く、なんと同料金で家まで引き取りに来てくれるので、家から一歩も出ずに全てが済んでしまう魅力的な会社。引き取りのエリアが決まっていることと、発送先が少し都市部から外れるとかなり割高に(+30%程)Australia postと現在は使い分けをしています。
  • そして今回の主役、Australia Post。
    どこの国にもある、なくてはならない郵便局。説明するまでもないですが、アプリもあって、追跡番号の管理も簡単。色々なeCommerceのビジネスとリンクでき、送料もエリアで統一されているのと、使いやすさで言えばダントツNO1! デザイン切手が作れたり、郵便局で売っている、テレビショッピング的アイテムがいつもとっても気になります。


今回のプロモーションをご紹介

本日行きつけの郵便局に物販の発送に行ってきたら、いつも対応してくれる受付のお姉さんがプロモーションの情報をくれたんです。

私のような副業で、ちゃんとしたビジネスとして活動していなくてもアカウントが無料で作れるとのこと。

パンフレットも貰ったけど、どうやら今ここで会員登録すれば、私が物販でアメリカに送ろうとしていた小包が割引で送れるそう。

うむ。

早速お願いした。

私が数年通っている郵便局の顔馴染みのお姉さんには絶大な信用を置いている私。

どうやらビジネスアカウントは、毎月発送する小包の数によって割引グループ、下からレベル1−5(Bond:0-5と表記されています)までに分けられるみたい。
そのレベルが高くなるにつれ、受けられる割引%が上がるそう。

6月末までにプロモーションコードを利用して登録すると、登録日からの12週間、レベル3の割引が受けられるそう!

素晴らしい♡

お客様から基本料金の送料はチャージしているけれど、その数%の浮いたお金が利益に変わるのは、かなりでかいぞ!

国別に割引率の違いはあるものの、どうやら私はこの登録の手間をかけるだけで、今日持っていた小包のアメリカ行き料金が20%の割引に、日本行きも15%引き、オーストラリア国内は国内は12.5%の割引を受けられるそう。


まずは店舗でプロモコードをゲット&登録


まずはプロモコードが必要になってきます。
最寄りの郵便局でプロモコードを貰い、登録に詳しいおじさんにバトンタッチ!

自分の携帯のウェブページから
⬇︎
Googleで”Australia post business account”と検索
⬇︎
Registerをクリック
(私は既に個人の郵便局のアカウント番号を持っていたけど、ビジネスは違うらしく新規作成)
⬇︎
アドレスとパスワードを入力
⬇︎
出てきたQRコードを受付でスキャンしてもらい、
おじさんに住所や携帯などの登録を受付でしてもらう。


そのQRコードで今後割引が受けれるらしく、スクリーンショットで保存。
Apple walletにも登録できたので、写真をうっかり消してしまっても大丈夫そう!

本当にこのコードを支払い時に提示するだけで割引が受けられるみたい。

私はネットで発送ラベルを購入&プリントし、郵便局で小包をおろすだけにしているので、『ネットではどのようにしたら?』と、聞いたら、今登録したアカウントでサインインして、宛先ラベルを購入すると自動的に割引が受けられるそう!

というわけで、早速使ってみました!


使い方の説明



私はeBayをメインに活動しているので、今回はeBayでの使い方をご紹介!
今まではeBayから宛先と発送ラベルを直接プリントできていましたが、割引を受けるにはAustralia Postのアカウントからプリントしなければいけないみたい。
登録後いつものようにeBayからオーダーの発送レベルのページに飛んだけど、金額が全く一緒でした。
割引受けるのに数クリック作業が増えるけど、そんなのはどうってことない!

まずはeBayアカウントをAustralia postのビジネスアカウントにリンクします。

eBayアカウントのリンクの仕方

Australia postのウェブサイトでbusiness accountにログイン
⬇︎
Settingをクリック
⬇︎
Integrationsをクリック
⬇︎
eBayとリンクをクリックするだけ!

たまたま試しで使ってみようと思っていたところに、ちょうどeBayのオーダーが入ったので、早速利用してみました!

eBay発送ラベルのオーダー方法

今、支払いが完了しているオーダーをインポート
⬇︎
Draft ordersで購入したい発送オーダーのチェックボックスをクリック
⬇︎
Ready to shipのボックスをクリックし、
あとはプリントして梱包したアイテムに貼り付けるだけ!

あとは自分のタイミングで郵便局でドロップオフします。
クレジットカード(visa,Masterのみ)を登録しておけば、自動で引き落としてくれて、お財布すら必要ない便利さ。


まとめ

いかがだったでしょうか?

月に発送する小包の数。

8個以上でレベル1、
40個以上でレベル2、
80個以上でレベル3と、
物販の規模によって通常受けられる割引は、少しだけレベルが高い。
しかし、このプロモーションに参加できれば、いきなりレベル3から受けられるこのお得なプロモーション。

物販を始めたばかりの方でも、登録だけしておいて損はないのでは?

一つ一つは小さな金額ですが、まとまれば大きく変わってきます!

ぜひ最寄りの郵便局で登録してみてくださいね!

私もビジネスアカウントは登録したばかりなのですが、物販歴は意外に10年以上あるので、もし質問などがあれば、気兼ねなくコメント欄でコメントをくださいね。

この情報が少しでもお役に立てたら嬉しいです!

では、またの次のブログでお会いしましょう^^



See ya! xx


CHINO.